FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010のまとめ

2010年も残す所あと3週間です。

今年はイベントもあまり開催出来ず、反省しております。
来年こそは、と思うのですが、仕事の方で関わってる案件が増えてる現状でどこまで出来るのか見通しが立たず。
でもコスプレは続けますよ、もちろん。

今年も大勢の素敵なコスプレイヤーさんたちとお知り合いになれましたし。
美人は美人を呼ぶと言うことですね。眼福、眼福。

青少年保護育成条例改正(改悪)に関してシンポジウム等に参加しましたが、15日の決議でどうなるのでしょうかね?一般向けとしては行き過ぎたコミックが皆無とは言いませんが、果たしてそれが少年に与える影響というのはどれほどの物なのでしょうか?

私事ですが、影響を受けた作品は中学生の頃に近所の映画館で二本立てという由緒正しい方法で見た「ファントム オブ パラダイス」と「ロッキー ホラーショー」等のカルトと言われる映画であったり、或る年に立て続けに見た「超時空要塞マクロス 愛おぼえていますか」「うる星やつら2 ビューティフルドリーマー」「風の谷のナウシカ」などのエバーグリーンなアニメでした。

暴力的なエンターテインメントに関してはもっぱら海外のジャック・ヒギンズの冒険小説、ミッキー・スピレーンなどの探偵小説や大藪春彦先生の一連の文学作品がソースでした。
今の少年は月に数冊、数時間の「限度を越えた」アニメ。コミックからどれだけの影響を受けるのか明確なデータが一切、呈示されずにいる現状で表現物の流通をことさら制限を増やすのは正しい行政だとは思えないのですよ。

嫌悪から他人の趣味を制限しようと言うのはとても愚劣な行為です。一部では「エロ議員」と呼ばれるのを恐れた民主党所属議員が条例改正賛成に廻った、とささやかれています。
だとしたら危険なカルトが後押しをする今回の改正に賛成する議員には「カルト議員」とレッテルを貼るのが良いかと。

バラエティ番組にて報道カメラマンである渡辺陽一氏がその独特の語り口で人気者になっております。
戦場、修羅場というのは、非常にテンションの高くなる空間でして、ああいった性格の方程向いてるのかもしれませんね。
エンタテインメントの裏付けとして紛争地域や危険な場所にカメラを持って入り込んだりもしましたが、真実とは見る物の立場に因って変わってしまう程度に不確かな物だと感じました。
それでもそこに見える物をだれもが簡単にアプローチ出来るテレビを通して世間に投げかけて行かないと駄目なのも真実の一つでしょうか。

余談ですが、私の経験で一番怖かったのはジンバブエ、南アフリカでもなく、また東南アジアでもなく実はシカゴ市警察留置場の廊下でカメラを回した時でした。アレは怖かったです。檻の中には人という『獣』がいるんですよ。

海上保安庁から犯罪現場を撮影した動画が流出しましたが、Youtubeに投稿されたと言うのが時代を感じます。スティーブン・キング作の「ファイヤー・スターター」という小説では主人公が政府の陰謀を持ち込む先として報道系ではなく「ローリングストーン」誌というポップカルチャー雑誌でした。それをふと思い出したりもしましたが、大資本系マスコミは大手広告代理店に因って支配されている現状ですし、NHKと言えどもアニメ等広告代理店とNHK子会社との合弁会社が中間に入っているのが現状ですから、つまらないファイヤーウォールが多すぎると思います。

「テレビは全てフィクションと思え」と。

それでも、テレビの持つ集客力と言うのは無視出来ないので物を作る立場からしますと、「痛し痒しでございます」。

あ、とりあえず今一番楽しみなのは2月公開のマクロスF劇場版完結編ですが、新型バルキリーVF-29というのが主人公専用で出るそうです。雑誌の記事で発表されましたそのデザインはSu-47ベルクトを彷彿とさせるデザインでした。ですが私の様なオッサンからすると29と言うナンバー、先尾翼付き前進翼から想起するのはアメリカの高機動実験機X-29Aです。
『エリア88』という名作コミックにて主人公最後の愛機がX-29でした。あれも涙を誘う熱い名作です。是非ご一読を。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

a2z

Author:a2z
コスプレイベントAngelBirds主催者です

このBLOGへのリンクはhttp://a2zcosplay.blog85.fc2.com/にてお願いいたします。

コスプレ研究

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。