スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コスプレ研究「現在のコスプレに最も影響を及ぼした事象」

コスプレの歴史の中で現在の隆盛をもたらした原因の中で最も大きな事象を一つ、挙げてください、と問われるならば私はこう答えるでしょう。
「バブル経済の崩壊です」
と。

続きを読む

スポンサーサイト

ちょっと気になること

コミケに於ける更衣室の意味合いがどうにもおかしいですね。
3日目のサークル参加でおどろいた事は、まず、露出度に関するチェックを逃れるためかいきなりサークル島内でマイクロビキニだけ残して服を脱ぎだした子が居た事です。

で、どうやら島中の半数以上が更衣室を通っていない様子。
3日目は更衣室が閉鎖するのも早くなっているので、なるべく最後までコスプレをしていたいという気持なのでしょうか?

準備会側の態勢も大幅に変わるという噂も聞こえて来ますから、そういったところも改善する方向で考えられたりしない物ですかね?
例えばサークル参加者は更衣室の使用時間を延ばすとか、とか。

続きを読む

コスプレ研究 「カメラ」

本来、インスタレーション的な表現としてコスプレは行なわれていました。
そこに外部の第三者である撮影者が加わることによって、瞬間的な表現のみならず画像として固定される事となる訳ですが、その様相がここ数年、一気に変化しました。

コスプレSNSの発生とデジタル一眼レフの普及がその大きな原因と推測できます。

コスプレ専門SNSは2001年の「CURE」を皮切りにその後もいくつかのSNSが産み出され、コスプレイヤーによって大変にぎわっております。
手軽に自分の画像を発信できる、共有できる環境がまず用意されました。ですがまだ、撮影は非コスプレイヤーに依るところが主でした。

これが一変するのが2008年。マイクロフォーサーズ規格を皮切りにソニー等から発売された「ミラーレス一眼」デジタルカメラの登場と深い関わりが見られます。
従来のAPS-Cサイズ・デジタル一眼レフもEOSシリーズ等廉価なものが多少は普及していましたが、女性が大半で有るコスプレイヤーには軽量なEOS KISSでさえ持ち歩きには不便だった様です。
しかし、ミラーレス一眼はレンズを除けばコンパクトカメラと同じ容積であり、またファインダーではなく背部のモニターを使いライブビューで撮影するスタイルは入念なメイクを崩したくないコスプレイヤーの要望とマッチした商品でした。

2012年現在、コスプレイベントではレンズ交換式一眼カメラを所有した女性コスプレイヤーがお互いに撮影し合うと言う口径が普通となっています。
10年前にはあまり見られなかった光景と言えるでしょう。

IMF

IMF、世界銀行総会で東京はあちこちで警官が警備のためなのか交通違反摘発を強化しておりました一週間でした。

IMFと言うと「ミッションインポッシプル」ではなく国際通貨基金のことでして、日本がアメリカについで二番目の出資額を供出しています。
その年次総会が今年は東京で行なわれたわけですが、そこで経済産業省がブックレットを頒布しました。
PODFでダウンロード出来ます。

ROOT OF JAPAN(S)
というタイトルで日本の文化、主にサブカル寄りのものの根源を分析したブックレットです。
その15P目でコスプレを「見立て」の文化として紹介しております。

本当に短い一文ですので、いかようにも読み取れることができるのが残念で有るとともに、仕方ないのかとも思います。

クール・ジャパンの一環ですがまだまだ日本はやる気の様です。

コスプレ写真

何やら、企業様のサイトでコスプレ等に関する撮影の担当のお話を戴いております。

続きを読む

プロフィール

a2z

Author:a2z
コスプレイベントAngelBirds主催者です

このBLOGへのリンクはhttp://a2zcosplay.blog85.fc2.com/にてお願いいたします。

コスプレ研究

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。